『岩崎史奇のコントな文学』

 『笑い』と『人間』を書いているコント文学作家です!

コントな文学『勇気を出して』

鹿児島から大学進学で上京して、そのまま俺は東京の会社に就職した。


まさかこんな場所で?


10年ぶりに高校のサッカー部の先輩を渋谷のTSUTAYA内で見かけたのだ。


でも名前が思い出せない…
だけど印象的なあだ名は覚えている…


どうしようか、声掛けようか…
さっきから何度か目が合っちゃってるしなぁ…


間違いないんだよなぁ…
絶対あの先輩だ。


よしっ!後輩の俺から声を掛けよう。


「お久しぶりです。
《北斗の拳に出てくる、すぐに殺られるザコ》ですよね?」


「違います」


「すいません」