『岩崎史奇のコントな文学』

 『笑い』と『人間』を書いているコント文学作家です!

『夕暮れ時、カレーの匂いがする家の前で』


コントな文学『夕暮れ時、カレーの匂いがする家の前で』


おい、弟よ。
近所に住む金髪の不良中学生が歩いてくるぞ。
一瞬、立ち止まってカレーの匂いがする家を見たよ。
金髪の不良が相手でもカレーって凄いよなぁ…


うん。カレーって凄いね、お兄ちゃん。



おい、弟よ。
近所に住む東大生のお兄さんが歩いてくるぞ。
一瞬、立ち止まってカレーの匂いがする家を見たよ。
東大生相手でもカレーって凄いよなぁ…


うん。カレーって凄いね、お兄ちゃん。



おい、弟よ。
戦地から帰ってきたフリーの傭兵が歩いてくるぞ。
一瞬、立ち止まってカレーの匂いがする家を見たよ。
戦場を知る男が相手でもカレーって凄いよなぁ…


うん。カレーって凄いね、お兄ちゃん。



おい、弟よ。
日本に観光に来ている首長族の人達が歩いてくるぞ。
首長族はカレー食べた事あるのかな?
さすがに首長族はカレーの匂いで立ち止まらないんじゃないか?・・・

おいおい、カレー食べた事あるか無いか分からないけど、立ち止まってカレーの美味しそうな匂いがする家を見てるよ!
首長族が相手でもカレーって凄いよなぁ…


うん。カレーって凄いね、お兄ちゃん。



おい、弟よ。
ゲス不倫報道された人気声優が憔悴しきってルンバより遅い速度でゆっくり肩を落として歩いてくるぞ。

一瞬、立ち止まってカレーの匂いがする家を見たよ。
世間から叩かれまくってボロボロの人間相手でも足を止めさせるカレーって凄いよなぁ…


うん。カレーって凄いね、お兄ちゃん。



おい、弟よ。
頭にパンティを被った下着泥棒が警察に追い掛けられてるぞ。
さすがに警察に追い掛けられている最中だったら・・・

カレーの匂いがする家を逃げながらチラ見した!

警察官も頭にパンティを被った下着泥棒を追い掛けながらカレーの匂いがする家をチラ見した。
カレーって凄いよなぁ…


うん。カレーって凄いね、お兄ちゃん。



おい、弟よ。
お父さん帰ってきたぜ。
カレーの日はパチンコも飲み屋も女の家にも寄り道しないで真っ直ぐ家(ウチ)に帰って来るからカレーって本当に凄いよな。


うん。カレーって本当に凄いね。
お腹空いたから早くカレー食べよ、お兄ちゃん。