『岩崎史奇のコントな文学』

 『笑い』と『人間』を書いているコント文学作家です!

『今日も世界で誰かが虚しくなっている。6月の花嫁編』


『今日も世界で誰かが虚しくなっている。6月の花嫁編』


同じ日に、


同じ病院で産まれて、


実家も隣同士、


そんな運命的な幼馴染の女の子と、


お互いに初恋が実って、


恋人になって、


大人になって、


僕のフィアンセになって、


6月の花嫁になる君が、


そして、お腹の子のママになるあなたが、


SNSに有名人の誹謗中傷を書きまくって、
  

訴えられた。


『今日も世界で誰かが虚しくなっている』