『岩崎史奇のコントな文学』

 『笑い』と『人間』を書いているコント文学作家です!

2024-03-01から1ヶ月間の記事一覧

『今日も世界で誰かが嘘をついている。マジックミラー号編』

『今日も世界で誰かが嘘をついている。マジックミラー号編』 マジックミラー号? マジックミラー号って何だい? え?アダルトビデオの企画物? 僕はそういう下品な類のものは観た事が無いから知らないよ。 本当だよ、アダルトビデオなんか観たこと無い。 進…

『今日も世界で誰かが虚しくなっている。卒業式編』

『今日も世界で誰かが虚しくなっている。卒業式編』 私が6年間通った小学校の卒業式が行われている。 「卒業証書授与」 五十音順に卒業生が校長先生から卒業証書を授与されていく。 そして私の順番が来た。 私は卒業証書を受け取る際に気になってしまった。 …

コントな文学『ベーブ・ルースや軽自動車の所有者のように』

コントな文学『ベーブ・ルースや軽自動車の所有者のように』 元気になってまた大好きな野球がしたい。 その為には手術を受けて病気を治さなくちゃいけない。 でも手術の成功確率は30%だ。 手術を受ける勇気が出ない僕の病室に現れたのは、ベーブ・ルースの…

コントな文学『あの日、僕には勇気が足りなかった』

コントな文学『あの日、僕には勇気が足りなかった。相方編』 「紹介するね。こいつ、俺の相方のミサ」 「そういう芸人みたいに彼女の事を相方って呼んじゃうノリ、見てるこっちが恥ずかしくなってくるよ」って友達じゃない大学の同期に言えなかった。 あの日…