『岩崎史奇のコントな文学』

 『笑い』と『人間』を書いているコント文学作家です!

コントな文学『パンチラ』


コントな文学『パンチラ』


春風のイタズラで、


見えた女子高生のパンチラが、


嬉しくて、嬉しくて、


今日1日、


幸せな気分で過ごした自分が何だか、


虚しくて、切なくて、


寝る前に、今日見たパンティ思い出して、


泣けてきた50歳の夜。