『岩崎史奇のコントな文学』

 『笑い』と『人間』を書いているコント文学作家です!

『伏線未回収』

みんなスルーしてるけど、

桃太郎って、

どうして川から大きな桃が流れてきたのか、

どうして桃から桃太郎が生まれたのか、

伏線回収してないよね?

桃太郎はまだ『第一部完』状態なので伏線回収していく第二部の展開を空想してみよう…



鬼ヶ島から帰って3年。
村で平和な生活を送っていた桃太郎。


山に芝刈りに出掛けたじいさんの前に現れたのは、闇堕ちした桃太郎の弟、桃次郎。


ばあさんが川に洗濯に出掛けると漆黒の大きな桃が、大量にどんぶらこと流れてきて、川を真っ黒に埋め尽くした。


桃次郎の手引で退治した鬼の残党が桃太郎を襲う。


敵か味方か?姉の桃姫参上。 


桃族の王である桃父の死と、記憶を失った桃母。


動物と会話ができる能力者の桃太郎へ謎の老人、桃爺からの緊急ミッション。
「桃太郎よ、時のきび団子を与えよう。
イヌ、サル、キジを連れてタイムリープし聖なる桃の木を守るのじゃ」


そして舞台は宇宙(そら)へ…


新時代の桃王の座を掛けて桃太郎と桃次郎、最後の戦いが始まる。


聖なる桃の木の実を食べた時、桃母の記憶が蘇る。
何故、川から大きな桃が流れてきて桃から桃太郎が生まれたのか?
今、桃族最大の謎が明らかになる!!!



こんな感じに展開して伏線回収していくのはどうだろう?